年収の高い医師の求人を探して転職

認知症治療に興味を持ち

それでも、5年が過ぎたあたりで、他の病院の求人が気になるようになりました。
当時の年収は600万円程度だったので、それよりも高い給料がもらえるところで、働きたいと思うようになったのです。
内科で働いていて、認知症の患者さんを診ることが増えていました。
物忘れだけではなく、元気が出ないとか食欲がないと言った訴えで、病院に来られて、いろいろな検査を受けます。
脳のCTを取ってみて、認知症だと分かる人が増えていました。
私は認知症の専門ではなかったので、他の病院を紹介するのですが、他の病院に行く間に飲む薬を処方することもありました。
このようにして、自分で認知症のことを勉強していきました。
現在は認知症の進行を遅らせる薬がいくつかできています。
それは使えば、物忘れなどの症状は改善することが多いのですが、それ以外の症状は良くなりません。
そこで向精神薬や漢方薬が使われます。
私が処方した漢方薬で夜によく眠れるようになったと言う患者さんもいました。

総合病院の内科医でした / 認知症治療に興味を持ち / 認知症の患者さんを診る病院で働きたい

医師 求人求人情報サイト|e-hijyokin