年収の高い医師の求人を探して転職

認知症の患者さんを診る病院で働きたい

認知症に接しているうちに、認知症の患者さんを診る病院で働きたいと思うようになりました。
そのような病院の数はやや少ないのですが、需要は高くて、年収もアップすることが分かりました。
いくつか良さそうな病院を見つけたのですが、転職するまでには至りませんでした。
自分の住んでいる地域から遠いところにある病院の募集だったり、認知症治療の経験が必要な求人が多かったのです。
病院ばかりにこだわって探していたのですが、介護施設でも働けることに気付きました。
介護施設の中には医師や看護師が常駐しているところがあります。
そのような施設の場合は、医師の仕事は入居者の健康管理が主なものになるのですが、病気の治療をすることもあります。
介護施設に入っている人全員が認知症と言うわけではありません。
しかし、施設に入ってから認知症になる人もいるので、認知症の治療の経験のある医師は優遇されることが分かりました。
病院で経験を積んでいたのですが、それだけでは不十分だと思ったので、認知症に関する資格なども取って転職に備えるようになりました。
専門書を読んで熱心に勉強することも始めていました。
そして、ついに働ける場所を見つけました。
私が住んでいる地域にある有料老人ホームの仕事です。
そこは手厚い介護で有名なところで、医療の体制も整っていました。
その仕事に応募して、面接でこれまでの仕事の経験をアピールしました。
認知症のことだけではなく、総合病院でいろいろな患者さんを診てきたことを強調するようにしました。
面接がうまくいって、採用された時は嬉しかったです。
年収も100万円程度アップしました。

総合病院の内科医でした / 認知症治療に興味を持ち / 認知症の患者さんを診る病院で働きたい